入澤彩記念女性生理学者奨励賞(入澤彩賞)

日本生理学会は、生理学女性研究者の草分けとして長年研究に尽くされ、女性生理学者の育成に努められた故入澤彩先生から追贈された資金をもとに、優れた女性生理学者の研究を奨励することを目的として、2010年に女性生理学者奨励賞を創設しました。

  • 第1回(2010年度):基準日に50歳以上(または取得後20年以上)(すでに終了)
  • 第2回(2011年度):基準日に40歳~49歳(または取得後10年以上20年未満)(すでに終了)
  • 第3回(2012年度):基準日に40歳未満(または取得後10年未満)(すでに終了)
  • 第4回(2013年度):基準日に50歳以上(または取得後20年以上)(すでに終了)
  • 第5回(2014年度):基準日に40歳以上50歳未満(または学位取得後10年以上20年未満)(すでに終了)
  • 第6回(2015年度):基準日に40歳未満(または学位取得後10年未満)(すでに終了)
  • 第7回(2016年度):助教・ポスドク・研究員・大学院生など
  • 第8回(2017年度):教授・准教授・講師・チームリーダーなど

入澤彩賞選考委員名簿

歴代受賞者

歴代受賞者一覧