日本生理学会奨励賞(奨励賞)

日本生理学会では、顕著な研究業績を有するとともに、将来、生理学会で活躍することが期待される若手研究者を奨励することを目的として日本生理学会奨励賞を1999年に設立しました。 規定などをご覧の上、積極的に応募されることを希望します。なお、書類提出の締め切りは日本生理学会大会の演題登録締切日ですので、ご注意下さい。 申請書類および論文のファイルをメール添付またはCD/DVDの郵送で日本生理学会事務局にご送付下さい。 >> 奨励賞規定および奨励賞選考細則

受賞者

第16回 日本生理学会奨励賞 (平成26年度)

  • 上阪 直史 (東京大学医学系研究科神経生理学教室) 「発達期シナプス刈り込みを制御する分子機構の解明」
  • 沼田 朋大 (福岡大学医学部生理学講座) 「TRPM2の細菌クリアランス促進による敗血症に対する保護効果」

第15回 日本生理学会奨励賞 (平成25年度)

  • 榎木 亮介 (北海道大学大学院)
  • 橋本谷 祐輝 (アルバート・アインシュタイン医科大学)
  • 風間 逸郎(東北大学大学院)

第14回 日本生理学会奨励賞 (平成24年度)

  • 橘 吉寿 (自然科学研究機構生理学研究所 生体システム部門) 「大脳基底核による運動制御機構の解明」
  • 篠田 陽 (東京理科大学 理工学部 応用生物科学科) 「分泌小胞関連タンパク質CAPS2による神経栄養因子BDNF分泌制御」

第13回 日本生理学会奨励賞 (平成23年度)

  • 繁冨 英治 (カリフォルニア大学ロサンゼルス校 生理学部門) 「アストロサイトの局所Ca2+動態とその生理的意義」
  • 西村 幸男 (自然科学研究機構生理学研究所 認知行動発達機構研究部門) 「脊髄損傷後の運動機能回復戦略」

第12回 日本生理学会奨励賞 (平成22年度)

  •  山下 貴之 (Laboratory of Sensory Processing, Brain Mind Institute, Faculty of Life Sciences, Ecole Polytechnique Federale de Lausanne) 「シナプス伝達効率の前シナプス性調節機構」

受賞者一覧