次期理事長第一次候補者を募集します(〆切:9月30日(金))

一般社団法人 日本生理学会 会員各位

現理事長の任期は、2024年3月末となっており、その1年前に次期理事長を選出し、2023年度の1年間で任務の引継ぎを行うことになっています。次期理事長選出の詳細につきましては、日本生理学会次期理事長選出規程をご覧ください。

次期理事長は、自薦・他薦によりリストアップされた第一次候補者の中から、「次期理事長候補推薦委員会」が3名以上の第二次候補者を選出し、選挙管理委員会が実施する評議員による選挙を経て、1名の最終候補者に絞られ、2023年3月の大会時における社員総会で決定されることになっています。

今回、次期理事長第一次候補者として、評議員10名以上からの推薦を受けた方(他薦候補者)ならびに自ら立候補する会員(自薦候補者)を募集します。

会員および評議員の皆様、ぜひとも、次期理事長にふさわしい方を自薦・他薦下さいますようお願いいたします。

被推薦者の略歴、主要業績目録(書式を下記からダウンロード)および簡単な推薦理由(A4一枚以内)を添えて,2022年9月30日(金)までに日本生理学会事務局(柏村:psj@imic.or.jp)にメールにてお送り下さい(匿名のものは受け付けませんのでご注意下さい)。

ただし、評議員による推薦の場合は、被推薦者の内諾を得たうえで、全推薦人の情報一覧(氏名、所属、職名、メールアドレス)も一緒にお送り下さいますようお願いいたします。

(1) 略歴フォーマット

(2) 主要業績目録フォーマット

 

なお,現理事長は既に2期務めておりますので,次期理事長候補者とはなれません。

 

日本生理学会 次期理事長候補推薦委員会

委員長  小西  真人

浦野 哲盟

尾松万里子

加藤 総夫

齋藤 康彦

多久和典子

中村 和弘