名古屋市立大学大学院医学研究科(分子医学研究所)教授の公募について

名古屋市立大学大学院医学研究科では、分子医学研究所に新たな分野を開設し、担当する教授1名を選考することになりました。今回の公募では、医学・生物学 に関する全分野を対象とします。卓越した研究業績を有し、本研究科の他のグループとも連携して、世界をリードする研究を推進できる方を選考致します。教育 面では、医学研究科分子医学講座に属し、主に大学院教育を担当していただく予定です。本研究科の方針に沿って研究・教育に熱意を持って取り組んで頂ける方 であれば医師免許の有無は問いません。なお、着任後、新たに教員1名(准教授、講師または助教)の採用が可能です。

1.提出書類
1)本研究科所定の書式による応募書類(履歴書,業績一覧,業績集計表など)、および上記内容を保存したCD-Rメディア(本研究科ホームページ

http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/w3med/position/index.htmlからダウンロード可)

2)主要論文の別刷 (10編以内)

2.公募期間
平成25年8月5日(月)から平成25年9月4日(水)まで(消印有効)

3.応募宛先
〒467-8601名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
名古屋市立大学大学院医学研究科長 浅井 清文
電話 052-853-8077 (医学研究科・医学部事務室)
[注]応募書類は書留郵便とし、表に「分子医学研究所教授候補者応募書類在中」と朱書きしてご送付ください。
[注]応募に関する御質問などは、分子医学研究所教授選考委員会(imm7f@med.nagoya-cu.ac.jp) までお問い合わせください。

4.その他
1)ご送付いただきました資料は本研究科専任教員の閲覧に供します。
2)選考の過程でアンケート・セミナー等をお願いすることがあります。
3)名古屋市立大学は公立大学法人のため教員は法人職員となり、本医学研究科の全ての教授には7年の任期制(審査を経て再任可)が導入されています。
4)名古屋市立大学は「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り、男女共同    参画を推進しています。
>> リンク