第28回循環グループディナーの報告

平成17年5月18日から20日までの3日間、第82回日本生理学会大会が仙台で開催され、恒例の循環グループディナーが、5月18日(水)午後7時から、仙台エクセルホテル東急で開催されました。(世話人 防衛医科大学校生理学第二講座 西田育弘) 会は (1) 開会の挨拶 (2) 乾杯のご発声 (3) ディナーと歓談 (4) JJP循環部門最優秀論文賞の表彰式 (5) 最優秀論文賞の総評 (6) 新任教授のご挨拶 (7) 各講座・研究室の紹介 (8) 次回開催担当者挨拶 (9) 閉会の挨拶 pict20051127191208 (1) 世話人の西田による開会の挨拶 (2) 清水強先生(福島県立医科大学名誉教授、諏訪マタニテイークリニック附属清水宇宙生理学研究所所長)のご挨拶と乾杯の御発声。 (4) JJP2004年第1号から2004年第6号までの1年間における循環に関する論文29編の中から、14施設17名の選考委員審査により、広島大学大学院保健学研究科の松本睦子先生による論文”Cardiovascular and Intravesical Pressure Responses during Natural Micturition in Conscious Rats.” が最優秀論文に選定されました。 世話人である西田が表彰状と賞金の授与を行いました。 受賞者によりスピーチと論文紹介がありました。 (5) 大橋俊夫先生(信州大学大学院医学研究科器官制御生理学教授、医学部長)より循環グループ最優秀論文賞についての総評。 (6、7)今回は参加者の中に新任教授はいらっしゃいませんでしたので、名簿順に各講座・研究室の紹介や近況報告を頂きました。 (8) 次回世話人の芝本利重先生(金沢医科大学生理機能制御学教授)によるご挨拶 (9) 世話人の西田による閉会の挨拶。 平成17年5月30日 (文責、防衛医科大学校生理学第二講座 西田育弘)